初めてがんと診断されたら・・・

オリックス生命のがん保険「believeビリーブ」は、初めてがんと診断され、入院されたときの保障が
特に手厚く、また、入院や手術を繰り返した場合の保障も充実しているのが特長です。

 

がんの生存率は年々上昇し、がんと共に生きる時代へと変化してきています。
がん治療には医療費以外にも出費がかさむことがあるため、”ビリーブ”はがんに関わる入院の開始時や退院時に一時金を何度も受け取ることができます。
交通費や付き添い人の宿泊に利用することも可能でしょう。

 

believeビリーブ 詳細はこちら→

 

プランについて

プランは基本給付金額が入院1日につき10,000円、5,000円の2コースあり、更に幅広くがんに備える
通院給付金の特約を付けることができます。

 

50歳男性を基準にすると終身払いで10,000円のコースでは8050円、5000円コースでは4075円になります(2014年3月現在)。
がんと診断された後、入院や退院後の安心のための補償が手厚い保険です。