今、女性向けの保険が充実してきています

 

女性の社会進出、晩婚化、未婚率の上昇、高齢出産…女性の社会進出が進み、女性の悩みも多様化してきた現在の日本。
結婚し、出産し、家では子育てしながら外で働く。現代の女性は大忙しです。

 

そのような生活スタイルの変化から「女性特有の病気」を気にする方も多くみられるようになっています。

 

実際によく聞かれる「乳がん」や「子宮がん」などの病気の発症は働き盛り、子育て真っ最中の30代後半から急増していきます。
また、高齢出産やハイリスクの出産に備えて妊娠・出産に関わる医療保険への感心も高まりつつあります。

 

そんな時代の流れから女性のための医療保険が充実をしてきています。
女性のための保険とは具体的にどのような保障が受けられるのでしょうか?

 

普通の医療保険は病気やけがに対する入院や手術、通院などに対して給付金を受けることができますが、
加えて乳がんや子宮がん、子宮筋腫や妊娠時の合併症や帝王切開などといった女性特有の病気での
手術や入院により給付金多く受け取れるなど+αの手厚い保障が受けられるのが特長です。

 

アメリカンファミリー【アフラック ちゃんと応える女性保険EVER】

 

女性特有の病気で入院した場合、給付金が上乗せに。
入院後の通院や万が一のためにバランスよく備えたい女性におすすめの保険内容が充実しています。

 

 

 

 

アメリカンホーム保険会社【みんなのほすピタる総合医療タイプ】

 

シンプルな医療保険にオプションとして女性疾病保障保険。
ライフスタイルやニーズに合わせたオプションを選択できることが特長です。

 

 

 

 

オンライン【女性保険特集】資料請求

 

保険の見直し、見積りや不安な点があれば一括で資料請求。