特約とは?「主契約」と「特約」

 

保険商品は「主契約」「特約」の組み合わせで成り立っています。
保険のベースになるのが「主契約」であり、それぞれの主契約には商品ごとに用意されている「特約」が
あります。
特約のみに加入することはできず、必ず主契約とセットになります。

 

例えば…
主契約:医療保険(入院・手術の補償)
+特約:先進医療保障やがん保障、主契約:医療保険
+特約:死亡保障、主契約:生命保険
+特約:入院・通院保障など。

 

重視する項目により、価格や内容が異なります。

 

がん保険とは?医療保険や特約との違い

 

がん保険はその名の通り、がんに特化した保険です。
医療保険に加入していれば、がんも給付対象にはなりますが、がん保険には
「入院給付金の支払限度日数に制限がない」というのが大きな特徴になります。

 

保障は入院・手術だけではなく、診断、通院、先進医療にも対応しています。
またがん単独の保険のため、比較的安価で入ることができます。

 

医療保険に特約としてがん保障を付けることも可能ですが、主契約の必要が
薄れた場合や満期が来た場合に継続が困難になることがあります。

 

がんが心配な場合は個別に検討してみてもよいかもしれません。