うつ病ってどんな病気?

うつ病で悩む方は近代急速に増えていると言われ、現代を代表する病気の1つです。
調査報告では100人に3-7人の方がうつ病を経験しているという結果もあります。

 

うつ病とは、具体的にどのような病気でしょうか?

「憂鬱である」「気分が落ち込んでいる」という状態のことを”抑うつ気分”と言いますが、それらが1日中・1週間ずっとなど継続し重症になった状態をうつ病と診断されます。

 

原因からみて外因性あるいは身体因性、内因性、心因性あるいは生活環境因性と分類される場合があります。
身体因性うつ病とは脳の病気や体の病気、副腎皮質ステロイドなどの薬剤が原因となっています。
典型的なうつ病とは内因性うつ病で、抗うつ薬がよく効くと言われています。
なによりも大事なことは信頼できる主治医を探し、一緒に治療を考えていくことです。

 

うつ病の治療法は?

治療方法にはまずは休養が一番です。また、心理カウンセリングなども有効とされています。
医療としては抗うつ薬等の服薬や自分では生活していくのが困難な場合や生命を害するような危険がある時には入院が必要になることがあります。
個々で症状が様々な病気のため、治療法も様々です。

 

治療期間や費用は?

症状によって治療期間や費用には差が大きくあります
1日平均の入院費用が16,000円として日数をかけます。
高額療養費制度や仕事を休む際には公的健康保険に傷病手当金があります。

おすすめの保険はこちらです

アメリカンホーム保険会社

【みんなのほすピタるシリーズ】

アメリカンファミリー

【アフラック ちゃんと応える医療保険EVER】

アメリカンホームダイレクトの引受基準緩和型保険「みんなのほすピタる終身型」は健康告知の基準を引き下げ、持病があっても申し込みやすい医療保険です。加入するために必要な条件は4つ。加入以前にかかっていた持病・既往歴も保証対象となり、再発・悪化による入院や手術などが補償されます。

CMでお馴染みのアフラック「もっとやさしいEVER」は健康に不安がある方も入りやすい医療保険です。
必要な告知事項(条件)は3つと他社の保険よりも少なめで、健康上の理由で保険加入を諦めていた方でも加入できる可能性があります。