慢性腎不全ってどんな病気?

腎不全とは、腎臓の機能が低下して正常に働かなくなった状態です。腎臓の機能が30%以下程度に落ちた状態を慢性腎不全と言います。
腎臓は尿を作って老廃物、水分、電解質などを排泄する機能を持っている臓器です。これらの機能が低下すること体内の恒常性が保持できず、むくみや全身のだるさなど様々な症状が出現してきます。

 

腎不全の治療法は?

食事療法薬物療法が中心です。

食事療法の基本はタンパク質の制限と高カロリー食になります。

 

また、状況によりますが塩分制限も必要となります。
薬物療法は血圧を下げる薬や利尿薬(尿量を増やす薬)が使用されます。

 

末期になると体の恒常性が保持出来ないため人工透析が必要となります。

 

慢性腎不全の治療期間・治療のための費用は?

末期の状態で人工透析が必要となると一生涯週に3-4回の通院が必要になります。
1回の透析には約半日はかかります。
透析患者の実際の医療費の平均は月額38万円程度、年間460万円とされていますが、実際には公的医療保険や国の制度を使用することで自己負担はかなり少なくなります。

おすすめの保険はこちらです

アメリカンホーム保険会社

【みんなのほすピタるシリーズ】

アメリカンファミリー

【アフラック ちゃんと応える医療保険EVER】

アメリカンホームダイレクトの引受基準緩和型保険「みんなのほすピタる終身型」は健康告知の基準を引き下げ、持病があっても申し込みやすい医療保険です。加入するために必要な条件は4つ。加入以前にかかっていた持病・既往歴も保証対象となり、再発・悪化による入院や手術などが補償されます。

CMでお馴染みのアフラック「もっとやさしいEVER」は健康に不安がある方も入りやすい医療保険です。
必要な告知事項(条件)は3つと他社の保険よりも少なめで、健康上の理由で保険加入を諦めていた方でも加入できる可能性があります。